オフィスソフト製品「KINGSOFT Office」で知られるキングソフトがBtoB(企業向け)事業の拡大を急いでいる。その切り札として2016年5月に導入したのがマーケティングオートメーション(MA)ツールだ。見込み客にシナリオ型メールを送信し、そのリアクションに応じてスコアリングし、受注確率が高いと見込まれる顧客を効率的に抽出。情報を営業部門と共有する仕組みを構築した。

有料会員になると全記事をお読みいただけるのはもちろん
  • ①2000以上の先進事例を探せるデータベース
  • ②未来の出来事を把握し消費を予測「未来消費カレンダー」
  • ③日経トレンディ、日経デザイン最新号もデジタルで読める
  • ④スキルアップに役立つ最新動画セミナー
ほか、使えるサービスが盛りだくさんです。<有料会員の詳細はこちら>