紳士服チェーン店大手のはるやま商事は、過去の購買履歴データを人工知能(AI)で分析し、顧客それぞれにふさわしいスーツやシャツ、ネクタイなどをレコメンド。収益向上を目指すパーソナライゼーションに力を入れ始めた。