2014年にデジタルマーケティング部を設置し、グループ全体でデジタルマーケティングを推進しているキリン。その旗振り役である取締役常務執行役員CMO・CSV本部長の橋本誠一氏がキリンの現在とこれからを語った。2015年には「顧客の行動データや反応からインサイトを獲得し、最適なおもてなしを実現する」と説明。プライベートDMP(データ・マネジメント・プラットフォーム)を導入する計画があることも明かした。