ディノス・セシールは2013年7月に、フジテレビ系のカタログ通販会社ディノスと、独立系カタログ通販会社のセシールが合併して誕生した。しかし近年、両社ともリスティング広告のコンバージョン率(CVR)が低下。背景にあるのが、スマートフォンの普及だ。「スマホのCVRはパソコンの半分以下の0.6%。ディノス・セシールのメーンターゲットは40~50代だが、この年代の利用デバイス別シェアも、既にスマホがパソコンを超えている。

有料会員になると全記事をお読みいただけるのはもちろん
  • ①2000以上の先進事例を探せるデータベース
  • ②未来の出来事を把握し消費を予測「未来消費カレンダー」
  • ③日経トレンディ、日経デザイン最新号もデジタルで読める
  • ④スキルアップに役立つ最新動画セミナー
ほか、使えるサービスが盛りだくさんです。<有料会員の詳細はこちら>