Samba TVのような第三者のプラットフォームが参入を計画する一方、放送局側も視聴データの活用に意欲をのぞかせる。「今年はテレビ視聴データの運用のガイドラインが制定されて、利活用が本格化する。当社でも視聴データをデジタル媒体に活用して売り上げに結びつける準備を進める」。フジテレビジョン営業局営業推進センターデジタルマーケティング部部長(取材時)の久保木準一氏はこう意気込む。

有料会員になると全記事をお読みいただけるのはもちろん
  • ①2000以上の先進事例を探せるデータベース
  • ②未来の出来事を把握し消費を予測「未来消費カレンダー」
  • ③日経トレンディ、日経デザイン最新号もデジタルで読める
  • ④スキルアップに役立つ最新動画セミナー
ほか、使えるサービスが盛りだくさんです。<有料会員の詳細はこちら>