人間と人工知能(AI)、どちらが優れたクリエイティブをつくれるか。これをキャンペーン展開しているのが、「お口スッキリ」のコピーでおなじみ、モンデリーズ・ジャパンの「クロレッツ」だ。使用するAIクリエイティブディレクターは、マッキャンエリクソンの1980年代以降生まれの有志社員が開発した「AI-CD β」。「ACC CM FESTIVAL」テレビCM部門の過去10年分の受賞作品1000点近くに、独自のタグ付けをしてデータベース化したことで、お題に応じた最適なCMコンセプトをアウトプットできるように設計されている。

有料会員になると全記事をお読みいただけるのはもちろん
  • ①2000以上の先進事例を探せるデータベース
  • ②未来の出来事を把握し消費を予測「未来消費カレンダー」
  • ③日経トレンディ、日経デザイン最新号もデジタルで読める
  • ④スキルアップに役立つ最新動画セミナー
ほか、使えるサービスが盛りだくさんです。<有料会員の詳細はこちら>