米3大航空会社の1つ、デルタ航空が約60秒のアニメーション動画を使ったWebキャンペーンを、日本の利用客向けに5月16日から6月4日まで展開した。同社は2016年、日本と米国を結ぶ路線のエコノミークラスの顧客に向けたサービスを、細かく改善した。アニメ動画はその内容を分かりやすくまとめたもの。日米路線を利用する顧客にアニメ動画の閲覧を通じて、地道なサービス改善を広く知らしめ、ブランディングと客数拡大につなげることが狙いだ。