高級水栓金具メーカーの独ハンスグローエ SEがEC(電子商取引)戦略を強化している。同社は水栓器具や交換パーツなどを販売するECサイトを、欧州や米国などで展開している。そのECサイトのシステムを刷新して、ターゲットグループごとに、パーソナライズしたシナリオ型のマーケティングを実施できるようにする。データに基づく精緻なマーケティングを実施可能にするほか、営業部門とのデータの連携を強化して売り上げ拡大を狙う。既に売り上げ全体に占めるECの比率は、12~13%に達している。これを2020年には16~17%に引き上げたい考えだ。

有料会員になると全記事をお読みいただけるのはもちろん
  • ①2000以上の先進事例を探せるデータベース
  • ②未来の出来事を把握し消費を予測「未来消費カレンダー」
  • ③日経トレンディ、日経デザイン最新号もデジタルで読める
  • ④スキルアップに役立つ最新動画セミナー
ほか、使えるサービスが盛りだくさんです。<有料会員の詳細はこちら>