戸建て住宅販売のオープンハウスは営業部門を中心に「LINE WORKS」を導入し、活用を進めている。住宅の購入を検討している見込み客と営業担当者がLINEで直接つながって簡単に情報をやり取りできるためコミュニケーション密度を高められるという。