「ピザハット」を運営する日本ピザハット(神奈川県横浜市)は、ピザなどの注文を受ける自社Webサイトに、AI(人工知能)を使ったマーケティングツールを4月28日に導入。AIによる分析の効果検証を始めた。これまで蓄積してきたサイト来訪者の行動履歴やCookie情報、新たな来訪者のサイト内での動きなどのデータを、AIが機械学習。Webサイト上にポップアップで表示する内容を、来訪者ごとに最適なものに自動で切り替える。