資生堂が「LINE」をCRM(顧客関係管理)戦略の重要チャネルに据えている。同社は企業の顧客データベースなどと、企業のLINEアカウントを連携できる「LINEビジネスコネクト」をいち早く導入した一社だ。自社EC(電子商取引)サイト「ワタシプラス」とLINE IDをひも付けた会員に対して、顧客データを活用してメッセージを出し分けることで効果を高めてきた。