アスクルが運営するEC(電子商取引)サイト「LOHACO」が、「LINE」を活用した顧客サポートを強化している。まず、質問の選択肢を選びやすいように、LINEのメッセージのデザインを5月16日に変更。さらに6月からはカスタマーサポート向けの専用スタンプも制作して、LINE上の対話の中で利用し始める。顧客に親近感を抱いてもらうのが狙いだ。