伊勢志摩サミットの会場においても、企業による新たなデジタル技術を採用した試作品などの展示が見られた。ロボットタクシー(東京都江東区)もその一社だ。同社はモバイルサービス事業のディー・エヌ・エー(DeNA)と、ロボット事業のZMP(東京都文京区)による共同出資会社。DeNAの持つスマートフォン向けのアプリ開発技術と、ZMPの自動運転技術を組み合わせた、完全自動走行のタクシーサービスの実現を目指している。既に神奈川・藤沢で実証実験を実施しているが、伊勢志摩サミットにおいて、初めてメディア向けに試乗デモンストレーションを行った。

このコンテンツ・機能は有料会員限定です。