EC(電子商取引)サイト「Fanatics.com」を運営する米ファナティクスは、NFL(全米フットボール連盟)やMLB(米大リーグ)など世界300以上のスポーツチーム公認ユニフォームやグッズを販売するEC企業だ。ネット小売りとして全米で上位50社に入る同社は、サイト上の顧客の行動データなどからファンの心理を読み解き、パーソナライズしたメール配信などを実施。CVR(成約率)が前年比で約20%向上するという大きな成果を上げている。