ハーゲンダッツ ジャパンは、2016年2月発表の「第5回 ソーシャル活用売上ランキング」において、消費行動ランキングで4位、推奨スコアランキングで5位に入った。消費者から高い支持を得ている要因の1つには、ソーシャルメディアを活用して新商品の認知を高めたことがある。「ハーゲンダッツのソーシャルメディア戦略」と題した講演では、同社マーケティング本部の續怜子氏がソーシャルメディア導入の背景や運営ノウハウについて語った。