別荘やその会員権の売買を手掛ける東急リゾートは、Webサイトに掲載したコンテンツに興味を持った消費者を見込み客へと育てるインバウンドマーケティングに力を注ぎ、成果を上げている。物件を紹介したり、資料請求を受け付けたりする自社のWebサイトとは別に、インバウンドマーケティングのために設置したリゾート情報サイト「リゾートSTYLE」への訪問者数が好調に伸びている。同サイトの今年2月の月間ページビュー(PV)は2万9310。半年前(2015年7月)の8807PVに比べると、3倍以上に伸びた。