スマートフォンアプリと連動した自動販売機で飲料を購入するとアプリにスタンプが貯まり、15個そろうと好きな商品1本と無料で交換できるドリンクチケットを獲得できる──。本日4月8日から、日本コカ・コーラはスマホアプリ、並びにアプリと連動した「スマホ自販機」を導入し、ポイントプログラムを開始する。専用アプリをインストール済みのユーザーが、対応自販機の投入金額表示部にアプリを起動したスマホを近づけると、Bluetoothでスマホと自販機が接続され、購入と同時にスマホが振動してアプリにスタンプが貯まる。15本購入して15個のスタンプが貯まると1本無料となるドリンクチケットを入手できる仕組みだ。

有料会員になると全記事をお読みいただけるのはもちろん
  • ①2000以上の先進事例を探せるデータベース
  • ②未来の出来事を把握し消費を予測「未来消費カレンダー」
  • ③日経トレンディ、日経デザイン最新号もデジタルで読める
  • ④スキルアップに役立つ最新動画セミナー
ほか、使えるサービスが盛りだくさんです。<有料会員の詳細はこちら>