日本アイ・ビー・エム(IBM)が、「ソードアート・オンライン ザ・ビギニング Sponsored by IBM」と名付けたVR(仮想現実)ゲーム体験イベントを、3月18~20日の3日間、東京で開催した。「ソードアート・オンライン」は、日本国内の累計発行部数が1150万部を超える小説で、既にTVアニメ化やゲームソフト化もされている人気作品だ。体験イベントでは、作品の中で2022年にサービスが始まることになっている仮想現実大規模多人数オンライン(Virtual Reality Massively Multiplayer Online=VRMMO)ゲームが、実は2016年にテストされていたと設定。

有料会員になると全記事をお読みいただけるのはもちろん
  • ①2000以上の先進事例を探せるデータベース
  • ②未来の出来事を把握し消費を予測「未来消費カレンダー」
  • ③日経トレンディ、日経デザイン最新号もデジタルで読める
  • ④スキルアップに役立つ最新動画セミナー
ほか、使えるサービスが盛りだくさんです。<有料会員の詳細はこちら>