日曜の夜、ツイート頻出語を示す「トレンド」ワードにNHK大河ドラマの主人公である「真田(丸)」の名が表示されるが、この3月、真田に負けず劣らず目立ったのが「石田三成」だった。「♪武将といえば三成~」「1560(イチ、ゴー、ロク、ゼロ)滋賀県生まれ~」──。昭和の世に見られた、こんなローカル局CM風の石田三成PR動画を、滋賀県が3月5日にYouTubeで公開。「配下に寝首をかかれないか心配で」と悩む主婦に「♪配下にするなら三成~」とお薦めし、豊臣秀吉が「忠義心No.1」と太鼓判を押す場面では「※故人の感想です」というテロップが入り、笑いを誘う。これが大受けして、再生回数は3月31日で100万回を突破した。自治体のプロモーション動画としては異例の大ヒットである。