数十億円の開発費用をかけて大手I Tベンダーに依頼し、基幹システムとマーケティングシステムを作り替えたものの、肝心のマーケティングシステムが思うように機能しない。加えて、マーケティングオートメーション(MA)ツールやDMP(データ・マネジメント・プラットフォーム)といった新たな技術に対応しようとすると、さらなるシステム改修が必要になり、そのコスト負担が重いため、MAやDMP導入などの計画が一向に進んでいかない──。これは、ある大手企業で実際に起こった出来事だ。

有料会員になると全記事をお読みいただけるのはもちろん
  • ①2000以上の先進事例を探せるデータベース
  • ②未来の出来事を把握し消費を予測「未来消費カレンダー」
  • ③日経トレンディ、日経デザイン最新号もデジタルで読める
  • ④スキルアップに役立つ最新動画セミナー
ほか、使えるサービスが盛りだくさんです。<有料会員の詳細はこちら>