JINSや住信SBIネット銀行などAI(人工知能)をマーケティング活用する企業が増えている。その取り組みからAIの可能性と課題解決のヒントを探った。