飲料などを買えるだけだった自動販売機が、デジタル化で強力なマーケティングツールに変身している。キリンはLINE公式アカウントと自販機のポイント連携を選び、日本コカ・コーラはアプリと自販機の連携を進めている。