今回はその論考を一歩進めて、Cランク商品だけで戦う方法について検討していくことにする。実は私の目からみると、国内外のベンチャーの中には「Cランク商品ばかりを集めてビジネスをしている企業」がいくつか存在しているからだ。その1社が、米ル・トート(LE TOTE)である。衣類やアクセサリーのレンタルサービスを月額49ドルで提供している注目のスタートアップだ。自らを「ファション業界のネットフリックス」と称し、ファッションアイテムのオンデマンド化をビジネスコンセプトとしている。