今回はその論考を一歩進めて、Cランク商品だけで戦う方法について検討していくことにする。実は私の目からみると、国内外のベンチャーの中には「Cランク商品ばかりを集めてビジネスをしている企業」がいくつか存在しているからだ。その1社が、米ル・トート(LE TOTE)である。衣類やアクセサリーのレンタルサービスを月額49ドルで提供している注目のスタートアップだ。自らを「ファション業界のネットフリックス」と称し、ファッションアイテムのオンデマンド化をビジネスコンセプトとしている。

有料会員になると全記事をお読みいただけるのはもちろん
  • ①2000以上の先進事例を探せるデータベース
  • ②未来の出来事を把握し消費を予測「未来消費カレンダー」
  • ③日経トレンディ、日経デザイン最新号もデジタルで読める
  • ④スキルアップに役立つ最新動画セミナー
ほか、使えるサービスが盛りだくさんです。<有料会員の詳細はこちら>