米国プロフットボールの最高峰を決める第51回スーパーボウルの中継は、企業マーケティングにとっても最高峰と言える場だ。何と言っても「30秒で約5.5億円(約5百万ドル)」と言われるCM枠に流れる、50社を超える広告主の「アイデア」を一覧できる機会は、他にない。特に今年は、レディー・ガガがハーフタイムショーに登場するなど試合前から注目度が高かった。その上、試合そのものも歴史的な同点タイムアウトとなり、延長戦での大逆転決着という広告主には願ってもない舞台設定となった。

有料会員になると全記事をお読みいただけるのはもちろん
  • ①2000以上の先進事例を探せるデータベース
  • ②未来の出来事を把握し消費を予測「未来消費カレンダー」
  • ③日経トレンディ、日経デザイン最新号もデジタルで読める
  • ④スキルアップに役立つ最新動画セミナー
ほか、使えるサービスが盛りだくさんです。<有料会員の詳細はこちら>