賃貸住宅検索サイト「いい部屋ネット」を運営する大東建託が、放映中のテレビCMにTwiiterとVR(仮想現実)を連動させて、同サイトの認知度向上に力を注いでいる。