2月14日に向けて、菓子メーカーによる「バレンタイン商戦」が本格化している。今年初のブランド横断型のSNSキャンペーンを展開して、新たな需要を開拓しようとしているのが森永製菓だ。狙うのは、性別に関係なく友人間でチョコレートを渡す「友チョコ」需要の拡大だ。