東京・渋谷区がデジタルマーケティングを活用した観光情報の発信に力を入れている。3月までに、渋谷区内の800カ所にBeaconを設置する。このBeaconを通じて渋谷区観光協会が2016年12月に提供を始めたスマートフォン向けアプリ「PLAY! DIVERSITY SHIBUYA」に観光情報を配信する。将来的には設置したBeaconを情報発信のインフラとして企業に開放する方針だ。

有料会員になると全記事をお読みいただけるのはもちろん
  • ①2000以上の先進事例を探せるデータベース
  • ②未来の出来事を把握し消費を予測「未来消費カレンダー」
  • ③日経トレンディ、日経デザイン最新号もデジタルで読める
  • ④スキルアップに役立つ最新動画セミナー
ほか、使えるサービスが盛りだくさんです。<有料会員の詳細はこちら>