自治体広報に力を入れている埼玉県三芳町が、2016年秋からAR(拡張現実)の活用を積極化している。毎月、町内全戸に配布している広報誌「広報みよし(MIYOSHI)」とARを組み合わせ、町内外の人に動画メッセージの形で三芳町の良さを知ってもらうのが狙いだ。