自治体広報に力を入れている埼玉県三芳町が、2016年秋からAR(拡張現実)の活用を積極化している。毎月、町内全戸に配布している広報誌「広報みよし(MIYOSHI)」とARを組み合わせ、町内外の人に動画メッセージの形で三芳町の良さを知ってもらうのが狙いだ。

有料会員になると全記事をお読みいただけるのはもちろん
  • ①2000以上の先進事例を探せるデータベース
  • ②未来の出来事を把握し消費を予測「未来消費カレンダー」
  • ③日経トレンディ、日経デザイン最新号もデジタルで読める
  • ④スキルアップに役立つ最新動画セミナー
ほか、使えるサービスが盛りだくさんです。<有料会員の詳細はこちら>