AGC旭硝子は2017年12月8日、米キネストラル・テクノロジーズ(以下キネストラル)と共同開発した調光ガラス「Halio(ヘイリオ)」のグローバル販売を拡大するため、米国や中国、ベルギーに両社の合弁会社を2018年1月に設立すると発表した。欧米アジアの各市場向け販売代理店としてヘイリオのマーケティングや営業を担う。中国の合弁会社にはヘイリオの製造を担当する台湾フォックスコン・テクノロジー・グループの正達国際光電(G-Tech Optoelectronics)も出資している。

有料会員になると全記事をお読みいただけるのはもちろん
  • ①2000以上の先進事例を探せるデータベース
  • ②未来の出来事を把握し消費を予測「未来消費カレンダー」
  • ③日経トレンディ、日経デザイン最新号もデジタルで読める
  • ④スキルアップに役立つ最新動画セミナー
ほか、使えるサービスが盛りだくさんです。<有料会員の詳細はこちら>