プロジェクションマッピングやインスタレーションを手がけるNAKEDと、クリエーターのエージェント業務を務めるコルク、エイベックス・エンタテインメントの3社は2017年11月、「マンガ マッピン!」プロジェクトを発表した。漫画×現代のアートで漫画の新しい表現、楽しみ方を提案することが狙いで、従来の「読む」だけでなく、「体感する」という点にこだわり、作品を公開していく。