中国の色というと、朱赤・金赤を思い浮かべる人が多いだろう。明るくて目立つ、活発なイメージのチャイナレッド。つまり国旗の色そのものだ。