米グーグルが開設している「グーグル・デザイン」と呼ぶサイトがにわかに脚光を浴びている。2015年9月に改訂したばかりの自社のロゴについて、背景などを説明しているからだ。どういったコンセプトに従って新しいロゴをデザインしているのかなどを詳細に記述しているほか、社内チームで議論している様子の写真も掲載している。

有料会員になると全記事をお読みいただけるのはもちろん
  • ①2000以上の先進事例を探せるデータベース
  • ②未来の出来事を把握し消費を予測「未来消費カレンダー」
  • ③日経トレンディ、日経デザイン最新号もデジタルで読める
  • ④スキルアップに役立つ最新動画セミナー
ほか、使えるサービスが盛りだくさんです。<有料会員の詳細はこちら>