いまだ混迷の続く新国立競技場の整備問題。2012年11月にデザインコンペを実施して決定したザハ・ハディド氏の案に対して、安倍首相は「現在の計画を白紙に戻し、ゼロベースで計画を見直す」と撤回を表明。2500億円という巨額の国民の批判を集めた巨額工事費の圧縮に取り組む姿勢を示した。