米シリコンバレーのIT業界の基礎を作った重鎮たちが携わるロングナウ財団。ここが経営するカフェ「The Interval(ジ・インターバル)」が隠れたスポットとして注目されている。2014年のオープン後は多くのIT業界の人々が訪れ、セミナーなども頻繁に開催される場所だが、内部には機械仕掛けの時計の模型や巨大な歯車を脚にしたテーブルなど、シリコンバレーのデジタル文化からはほど遠いイメージで作られているからだ。