陶器製造のヒース・セラミックスが、クリエーターのコミュニティーづくりを支援するというユニークな企業戦略を推進している。米サンフランシスコ市内の「ミッション地区」と呼ばれる一角に同社は広い店舗兼工場を構え、一般客からは見えない2階に「ヒース・コレクティブ」というスタジオを設置。活版印刷工房や服、ジュエリーといった分野の若手クリエーターたちにスペースを提供している。ヒースによると「志を同じくするクリエーターたち」が一緒に活動する拠点になっているそうだ。ミッション地区の人気は高いが、家賃の高騰で若手クリエーターには手の届かない場所になっている。そこでヒースが創造性を発揮させる「場」を与えた。