富士通がデザイン・シンキングなどの手法を取り入れた情報システム開発の新しいサービス体系を発表。顧客とともに問題を発見したり解決策を考えたりする「共創サービス」として2016年5月12日から順次、提供を始めた。

有料会員になると全記事をお読みいただけるのはもちろん
  • ①2000以上の先進事例を探せるデータベース
  • ②未来の出来事を把握し消費を予測「未来消費カレンダー」
  • ③日経トレンディ、日経デザイン最新号もデジタルで読める
  • ④スキルアップに役立つ最新動画セミナー
ほか、使えるサービスが盛りだくさんです。<有料会員の詳細はこちら>