米国ではIoT(モノのインターネット)家電が各社から登場し、そのデザインが話題になっている。いずれもスマートフォンと連動するが、ハードやアプリの使い勝手だけでなく、意外なモノがIoTに結び付いているからだ。