昭和産業は、家庭向け食用油「オレインリッチ」のパッケージを全面的に変更した結果、売り上げが従来比で約3割増になったことを明らかにした。同時期にデザインを見直した同社の商品「エクストラバージンオリーブオイル」も約1割弱のアップにつながった。以前のパッケージはいずれも商品の特徴を数値や文字などで表示したが、今回はユーザーのキッチンや食卓で映えるデザインを狙い、大胆なイラストで表現。「ピュアひまわり油100%」をうたうオレインリッチはオレンジを背景に大きなひまわりを、新鮮なオリーブ果実の使用が売り物のエクストラバージンオリーブオイルは、グリーンを基調に大きなオリーブを描いた。

有料会員になると全記事をお読みいただけるのはもちろん
  • ①2000以上の先進事例を探せるデータベース
  • ②未来の出来事を把握し消費を予測「未来消費カレンダー」
  • ③日経トレンディ、日経デザイン最新号もデジタルで読める
  • ④スキルアップに役立つ最新動画セミナー
ほか、使えるサービスが盛りだくさんです。<有料会員の詳細はこちら>