米出版社オライリー・メディアは2016年1月、インハウスや独立して事務所を構えるデザイナーなど世界の324人に聞いた給与(年俸)調査を発表した。結果を年俸の分布図で示しており、平均金額は明らかではないが、調査対象者の18%と最も多くを年俸8万ドルのデザイナーが占めた。次いで10万ドルのデザイナーが15%強、6万ドルが14%と続く。20万ドル以上のデザイナーも4%いた。

有料会員になると全記事をお読みいただけるのはもちろん
  • ①2000以上の先進事例を探せるデータベース
  • ②未来の出来事を把握し消費を予測「未来消費カレンダー」
  • ③日経トレンディ、日経デザイン最新号もデジタルで読める
  • ④スキルアップに役立つ最新動画セミナー
ほか、使えるサービスが盛りだくさんです。<有料会員の詳細はこちら>