兵庫県の「ひょうご産業活性化センター」が10月23日、地域内の起業・創業をサポートするための拠点として「起業プラザひょうご」をJR三ノ宮駅前に開設した。延べ床面積835平方メートル。ワーキングデスク16席、スモールオフィス17室、コワーキングスペース、セミナールームなどで構成。起業を目指す人などにスモールオフィスやワーキングデスクを提供するほか、会員同士の出会い・交流、コーディネーターによる情報提供・相談サービスを提供する予定だ。

有料会員になると全記事をお読みいただけるのはもちろん
  • ①2000以上の先進事例を探せるデータベース
  • ②未来の出来事を把握し消費を予測「未来消費カレンダー」
  • ③日経トレンディ、日経デザイン最新号もデジタルで読める
  • ④スキルアップに役立つ最新動画セミナー
ほか、使えるサービスが盛りだくさんです。<有料会員の詳細はこちら>