スウェーデンの大手家具チェーンであるイケアは、2017年10月中にもスマートフォン用アプリ「IKEA Place(イケア・プレース)」の日本語版を発表する。商品カタログやオンラインショップの機能を備える同アプリの最大の特徴は、AR(拡張現実)を採用した点だ。