スズキユウリ氏は、サウンドアートやエクスペリエンスデザインを専門とし、英ロンドンを拠点に活動している。特にサウンド分野で高い評価を受けており、ロンドンのテート・ギャラリーや東京都現代美術館など、国内外の多くの美術館で展示を行ってきた。何でも電子楽器に変えてしまう電子工作プラットホームの「OTOTO」を含む2つの作品は、 2014年にニューヨーク近代美術館のパーマネントコレクション(永久収蔵品)に認定されている。

有料会員になると全記事をお読みいただけるのはもちろん
  • ①2000以上の先進事例を探せるデータベース
  • ②未来の出来事を把握し消費を予測「未来消費カレンダー」
  • ③日経トレンディ、日経デザイン最新号もデジタルで読める
  • ④スキルアップに役立つ最新動画セミナー
ほか、使えるサービスが盛りだくさんです。<有料会員の詳細はこちら>