グラフィックデザイナーの有馬トモユキ氏と、エクスペリエンスプランナーの瀬島卓也氏は、テレビアニメと視聴者の関係をデザインで変えようとしている。「アニメのデザイン」と聞いて想像するのは、タイトルロゴやキャラクターデザインだろう。2017年4月からTOKYO MXやBS11などで放映が開始された「Re:CREATORS(レクリエイターズ)」というアニメではタイトルロゴや街角の看板、架空の企業のロゴも、主人公が使うペイントソフトのユーザーインターフェースまで、劇中に登場するグラフィックは両者が率いる8人のデザインチームでディレクションされている。

有料会員になると全記事をお読みいただけるのはもちろん
  • ①2000以上の先進事例を探せるデータベース
  • ②未来の出来事を把握し消費を予測「未来消費カレンダー」
  • ③日経トレンディ、日経デザイン最新号もデジタルで読める
  • ④スキルアップに役立つ最新動画セミナー
ほか、使えるサービスが盛りだくさんです。<有料会員の詳細はこちら>