「自分では、どの領域のデザインが得意とは言ってません」と話すのは、日本デザインセンターの三澤デザイン研究室を主宰する三澤遥氏だ。武蔵野美術大学のインテリアデザインコースで学び、デザイン会社を転々とし、nendoに3年間在籍。2009年に日本デザインセンターに入社した。家具、建築、プロダクトと、さまざまなデザイン領域を渡り歩いてきた。

有料会員になると全記事をお読みいただけるのはもちろん
  • ①2000以上の先進事例を探せるデータベース
  • ②未来の出来事を把握し消費を予測「未来消費カレンダー」
  • ③日経トレンディ、日経デザイン最新号もデジタルで読める
  • ④スキルアップに役立つ最新動画セミナー
ほか、使えるサービスが盛りだくさんです。<有料会員の詳細はこちら>