米サンフランシスコは現在、建設ブームに沸いている。中でも最も大規模なプロジェクトが、「トランスベイ・トランジットセンター」で、設計を手がけるのは、多くの国際コンペを受賞してきた世界的な設計事務所、ペリ クラーク ペリ アーキテクツだ。サンフランシスコには、ニューヨークのグランドセントラル駅のような象徴的なターミナル駅がこれまでなかった。カリフォルニアは車中心の社会として発展し、かつてあった唯一の立派なターミナルはフェリー船のためのものだった。電車や地下鉄、バスなどは走っているが、バラバラに運行しており、乗り継いで遠くの目的地に向かうといった利用方法は難しい。