働き方が注目される現代のオフィスの姿はどうあるべきか。2013年の開始時からこれまでに、延べ1万人が参加した働き方の祭典「TOKYO WORK DESIGN WEEK」発起人の横石崇氏と、シェア空間を多数手がけてきた成瀬・猪熊建築設計事務所を主宰する両名が語った、働き方、働く場の現状とは?

有料会員になると全記事をお読みいただけるのはもちろん
  • ①2000以上の先進事例を探せるデータベース
  • ②未来の出来事を把握し消費を予測「未来消費カレンダー」
  • ③日経トレンディ、日経デザイン最新号もデジタルで読める
  • ④スキルアップに役立つ最新動画セミナー
ほか、使えるサービスが盛りだくさんです。<有料会員の詳細はこちら>