クライアント企業の経営トップの「何が何でもリブランディングをやり遂げる」という強い意志に応えるため、単なるデザインの領域を超えてサポートできるだけの資質がデザイナーにも求められる。例えば、社内にもワークショップなどを通じて今後の目指す姿を理解できるよう、デザイナーが支援すべきである。

有料会員になると全記事をお読みいただけるのはもちろん
  • ①2000以上の先進事例を探せるデータベース
  • ②未来の出来事を把握し消費を予測「未来消費カレンダー」
  • ③日経トレンディ、日経デザイン最新号もデジタルで読める
  • ④スキルアップに役立つ最新動画セミナー
ほか、使えるサービスが盛りだくさんです。<有料会員の詳細はこちら>