一般的なケチャップの容器は、ノズルの部分に液だれが発生しやすく、使っているうちにそれがどんどんたまって固まり、詰まったり見た目が悪くなったりする問題があった。キッコーマンが開発した「キレいいボトル」は、こうした液だれの問題をキャップとボトルの工夫により解決した。

このコンテンツ・機能は有料会員限定です。